最近のTFの話題をわりとデストロン(+その他悪役)側びいきにやっているブログです〜♪(V)@¥@(V)

〜諸事情により不定期更新状態となっております。ご了承くださいm(_ _)m〜

<< August 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

2010.05.22 Saturday

アニメイテッド ボイジャークラス ブラックアウト(日本版)

今日は土曜ということでアニメレビュー・・・は置いといて。正直本日のアニメよりもこっちの方をずーっと待っていたんだ!!というわけでこのトイレビューいきまーすm9@¥@(V)(注:今回の記事は日本版未登場キャラなためネタバレ要素を多く含みます。ので、いつものようにネタバレ部分(【】内)は黒字にしておきますm(_ _)m)



ディセプティコン・空挺機動兵ブラックアウト!!▲パッケージ表。カッケー肩書き(V)@¥@;(V)



▲パッケージ裏。なぜかビーと対決設定にされてます;本編では面識すらないんですが・・・(V)@¥@;(V)

というわけでついに発売しましたブラックアウト!!彼、海外ではまだ試作品が出回っている段階でして、事実上日本での発売が世界最速となります。そのため売り切れ必須かな〜と思い本日は開店前からザラスで待機してました(V)@¥@;(V)んでもって開店⇒TFコーナー直行。まさかの3つしか入荷しておらず、開店3分ほどで2個売れることになりました。海外未発売製品恐るべし(V)@¥@;(V)

ブラックアウトと言えば、実写版第1弾の冒頭からの大活躍にて一気に知名度を上げたキャラですよね〜。TFA本編での活躍ですが、このままいくと日本での出番は秋ごろになりそうですね〜(V)・¥・;(V)活躍と言っても、EMPパルス巻き起こしてスペースブリッジの電源もろともロディマスをぶっとばして終了なんですが(爆)うーむ、それだけの出番というのがもったいないくらいデザイン的にもいいキャラしてると思うんですけどね〜(V)・¥・;(V)



それではトイの方へ。



▲ビークルモード・フロントビュー。



▲ビークルモード・リアビュー。

ビークルモードは実写版と同じくヘリ。ズラリと並んだガトリングがいかにも戦闘TFってカンジでスバラシイです(笑)また実写版のようなゴツくもシャープなラインと比べ、こちらは完全に無骨と言いますか、まんまるゴツゴツしていていかにも重厚なカンジがしてより好みです(V)^¥^(V)しかしこんなカッコイイビークルモードなんですが、本編未登場なんですよね〜;本編はサイバトロンモードのエイリアンクラフトしか出演しませんでしたね(V)・¥・;(V)どうも設定画像を見ると、もともと登場予定はあったようですが・・・。



▲実写版ブラックアウトとの比較画像。

こうして並べると、数多くの共通点が見つかり、またかなりうまくデフォルメされていることがわかりますね(V)・¥・;(V)しかしこう見るとTFA版がなんだかかわいく見える(笑)

【ギミック】
.廛蹈撻蕕回転します〜。しかし実写トイみたいにスイッチはないので、手動で回す必要があります(V)・¥・;(V)



▲董璽襯蹇璽拭爾良分に、スイッチを押すとディスクがとび出すギミックつき。これはロボモードでの武器になるので覚えておきましょう(ぉ





それではトランスフォーム!!





ギガゴゴゴ・・・







▲ロボモード・フロントビュー。



▲ロボモード・リアビュー。背中はけっこうスカスカなんですが、プロペラでうまくカモフラージュされております(V)・¥・(V)

こいつのキャラデザした人まじで神。ホントに実写版のブラックアウトが神レベルのアレンジでTFAに登場!!といったカンジですよね〜(V)@¥@;(V)この無骨感がたまらんY!!実写版でおなじみの背中に折りたたまれたプロペラも健在ですよ〜!!

あ、ちなみにちょっと補足。説明書に表記落としらしきものがありましたので(V)・¥・;(V)



パッケージや海外レビューを見る限り、赤丸で囲ったパーツは画像のように後ろに倒すのが正しいと思われます。こうしないとプロペラも変に干渉するので(V)・¥・;(V)



▲実写版ブラックアウトと比較画像。

ホント、細部細部に数多くの共通点が見られます。くどいですが、ホントデフォルメスキルパねぇっす(V)@¥@;(V)ちなみに狙ってかどうかは不明ですが、身長もほぼ同じです(V)・¥・;(V)つまり頭の高さは他のボイジャーより若干低め。



▲パケ裏でなぜかビーとセットになってたので、まだレビューしてませんがせっかくなのでEZビーとツーショット。ちなみに、体格差はちょうどいいくらいか?と思ったんですが。確認してみたところ、実際本編ではこの2人まっだまださらに体格差ありました(V)@¥@;(V)

【ギミック】
.ートモーフ機能搭載!!腰部のジョイント接続にあわせ、プロペラ部が自動で変形(と言うか移動)します〜(V)^¥^(V)



▲董璽襯蹇璽拭蕊瑤離妊スク発射装置、腕に装着することで手持ちの武器・ローターブラスターになります。テールローターそのまんまなのがさらに無骨感アップで想像以上にカッコイイです(V)・¥・;(V)

【可動】


政宗「変態的な可動率である!!」
両腕・両足・腰・さらにはガトリングに各武器パーツ・プロペラ・・・とりあえず動きまくります(V)@¥@;(V)指にいたってはなんと個別に可動(;゜Д゜)ゼータクを言えば、両肩がもっと開くことと首の角度を変えることができれば120点満点でしたが(V)^¥^;(V)それがなくても十分満足できるレベルですよ〜!!

ちなみにロボモードでプロペラ展開させたブラックアウトってカッコよすぎですよね(ぉ





【その他】
というわけでTFAブラックアウトでした〜。いやはや、長い間発売を待っておりましたが、その期待をまったく裏切らないクオリティのトイでした(V)・¥・;(V)変形もカンタンでサクサク変形させて遊べますし、ポージングもとらせやすい!!久々の『あまりギミックにこだわらない、楽しい王道トイ』だと思いました(笑)これはTFAファンにはもちろん、それ以外の人にもオススメしたいトイです〜(V)^¥^(V)あと本編でも出番がもっと増えれば完璧(泣)

とまあ散々ほめちぎった日本版ブラックアウトですが。でもやっぱり例の目はいただけないのでその内リペる予定です(V)・¥・;(V)





 変形難易度★★☆☆☆(特に難しいところはないと思います(V)^¥^(V))
お気に入り度★★★★★(とりあえず買いなさい。話はそれからだ(爆))

購入・・・トイザらスにて、2,999円

2010.05.02 Sunday

アニメイテッド ボイジャークラス メガトロン(日本版)

今日はあまり大きなニュースがなさそうなのでこのスキに未消化のトイレビューおば(V)・¥・(V)時期的にEZコレクション3やろうかな?と思ったんですが、よく考えたら4月発売分のアニメイテッドトイまだ未消化でしたので先にそちらを行います(汗)

まず第1弾はコチラ〜。



ディセプティコン破壊大帝メガトロン!!
▲パッケージ表。



▲パッケージ裏。

数多くのシリーズにてデ軍のボスとして君臨しているメガトロン。そのアニメイテッド版がこちらです(V)・¥・(V)ボイジャークラスのこの商品はいわゆるセイバートロンモード。ちょっとネタバレになりますが、実はその活躍はほとんど第1話でしか見られないということで絵の資料などとしては貴重なトイだったり(笑)

外国版は、声の影響もありかなりCOOLなキャラとなってますが、日本版は若本規夫のアドリブなのか素なのか不明ですが(汗)、その影響でBWメガトロン並にフリーダムなキャラとなっております(V)@¥@;(V)



んじゃさっそくトイの方をご紹介。



▲ビークルモード・フロントビュー。



▲ビークルモード・リアビュー。

ビークルモードはエイリアンジェット。カッコイイデザインだと思いますが、本編のデザインと似てるかと言われるとかなり微妙です(V)@¥@;(V)その一番の要因がフュージョンキャノンじゃないでしょうか。本編では機首下部にキャノンがそびえてますが、トイでは様々な諸事情によりキャノンが機体上部の役目を果たしておりますため、本編の再現は困難というわけで(V)・¥・(V)



▲スィンドルに協力してもらうとちょっとらしくなったりします(笑)

【ギミック】
,舛磴鵑肇薀鵐妊ングギアがついているので転がし走行できます〜。

▲潺汽ぅ詒射ギミックがあるにはあるんですが・・・この形態、キャノンが後ろ向きに装着されることになるのでミサイルは後部のみにしか発射できません(V)@¥@;(V)





それではトランスフォーム!!






ギガゴゴゴ・・・








▲ロボモード・フロントビュー。



▲ロボモード・リアビュー。

歴代のメガトロンと比べると、やはり実写版をベースにしたようなデザインです(V)・¥・(V)アニメイテッドの特徴とも言えるカートゥーンスタイルですが、このトイはそれがさらに強調されてるようで、異様に巨大なフュージョンキャノンや足の長さの太ももの比率に関しては特に顕著と言えます。実際本編では比率がもっとちがってたりするんですが、これはこれであまり違和感がありませんね(V)^¥^(V)

ちなみに海外版とのちがいはメタリックなグレー部分の成型色海外版は真っ白)・エンブレムの色等。他にもあるかもしれませんが(V)・¥・;(V)

【ギミック】
.ートモーフ機能搭載〜。変形過程にて、両肩を左右に広げると連動して頭部周辺が自動で変形する箇所があります〜(V)・¥・(V)

▲潺汽ぅ詒射ギミック。ミサイルなくさないように注意;



2菫のようにキャノン根元パーツを上げ(1)、赤いクリアパーツを手間に移動させると(2)連動してもうひとつの赤いクリアパーツが自動でスライドし、キャノンにブレードが展開するというギミックがございます〜。私は勝手にこれは本編でも使ったソードの代わりのギミックだと解釈しております(汗)

【可動】


全体的に可動はかなり良好で、特に腕に関してはなかなか変態的な可動域を誇ります(V)@¥@;(V)また、各関節はクリック関節なので保持力もなかなか。ほっそい腕ですが、図のようにフュージョンカノンを構えさせてもまったくへばらずに保持してくれます〜(V)^¥^(V)





【その他】
というわけで初めて購入した日本版アニメイテッドトイでした〜。このメガトロンに関しては、謎のメタリック仕様でもなく(汗)、また全体的なカラーリングが本編よりのシルバーに彩色されてたりなかなかの良仕様だと思います(V)^¥^(V)とりあえずデ軍好きにはオススメできる、いやむしろ購入すべきだと言えるほど(爆)の隠れた名作だと思います。普通のトイとして見ても、派手なギミックはないですけれど地味に楽しめる一品ですよ〜(V)^¥^(V)





 変形難易度★★★☆☆(初変形時はいろいろ戸惑うかも(V)・¥・;(V))
お気に入り度★★★★☆(デ軍賛美者好きは購入すべき(V)@¥@(V))

購入・・・トイザらスにて、2,697円

2009.12.15 Tuesday

アニメイテッド DXクラス エレクトロスタティック・サウンドウェーブ



ディセプティコン・エレクトロスタティックサウンドウェーブ!!

ネズミコウモリ「我らの参謀が(ブラスターカラーで)甦ったぞ〜!!!」

アニメイテッドトイ、輸入されるって知ってるのに買っちまったよ・・・(V)@¥@;(V)まあこいつも輸入されるとしても、来年5月以降は確定なのでどっちしろ待ち切れませんでしたー!!(笑)



リアビューというかサイドビュー?

ビークルモードはサイオンxB。いや〜カッコイイですなぁ(V)・¥・;(V)

商品は簡潔に言えばブラスターカラーのサウンドウェーブ(V)・¥・(V)完全にトイ限定のサービス商品かと思っていたら、本編でもサウンドウェーブの作り出したバーチャル空間に登場を果たしました。そ、そんなことされたら買うしかないですよねぇ(V)@¥@;(V)



元カラー版と比較。

単純に配色が変更されただけかと思いきや、サイバーっぽいものから族車っぽいものに(他にいい言葉が思いつきませんでした;)マーキングが大幅に変更されております(V)・¥・(V)デ軍エンブレムの位置も若干変更。また、クリアパーツの透過度が大幅に上がっているので光に当てると元カラーよりキレイになったり(笑)

【ギミック】
‥召し走行が可能です〜。

△気討気董∋笋砲海両ι覆鯒磴い擦靴瓩紳腓な要因のひとつ、



キーボードが付属しております〜。まあアニメ見た方ならこのキーボードの正体はすでにご存知と思いますがそれは後ほど〜(V)^¥^(V)

ちなみにこのキーボード、元カラーのギターのようにビークルの屋根に設置可能・・・のはずなんですが、うちの固すぎて設置できませんでしたorzいや〜、しかし比率から言うとこのキーボードムチャクチャでかいですねぇ(V)@¥@;(V)





それではトランスフォーム!!





ギガゴゴゴ・・・








Eサウンドウェーブ・ロボモード!!



リアビュー。

ふつくしい・・・(V)@¥@;(V)いつ見てもスバラシイデザインだと思います!!タイヤがスピーカになるとかホントスゴイ発想ですよね・・・(V)・¥・;(V)それに背面がまんまビークルなのにこんなにカッコイイトイもそうナイと思いますぜ!!m9@¥@(V)



元カラー版と比較。

『どっちか選べ』と言われても選べないくらい両方ともカッコエエ(泣)でもクリアパーツの影響か、ブラスターの方が若干見栄えはいいです(笑)



さて、ロボモードも単なるカラーリングの変更かと言われたらそうではなく、



うれしいことに目がシールからクリアパーツに変更されております!!まあその体型上通常時は作動しにくいんですが、首を可動させて光を当てればこの通り、グラサン全体が・・・ではなく、その奥の眼球っぽいのが発光します(爆)まあこれは眼球ではなく各所のパーツの厚さの関係でこうなってるんでしょうねぇ(V)^¥^;(V)





【ギミック】
さて。ギミック紹介ということで、ここで話をさっきのキーボードにもどして。ギガゴゴゴ・・・



ラットバットトランスフォーム!!

というわけで先ほどのキーボードの正体はラットバット!!このトイを買った理由の半分くらいはコイツ欲しさです(笑)本編に登場したときはホントビックリしました・・・(V)@¥@;(V)

変形は3秒くらいで済みますが、よー思いついたなというようなスゴイ変形をこなします(V)・¥・;(V)



ラットバットは背中・腕にとまらせることが可能!!手乗りコウモリGETだぜ!!(爆)

ちなみに画像からもわかる通り、こやつ横にムチャクチャでかいです(V)・¥・;(V)まあ本編でもこれくらいでかかったわけですが(笑)



ちなみに接続ジョイントは共通なので、元カラーのレーザービーク(コンドル)をとまらせることももちろん可能!!というかカラーリング的な意味でこっちの方が合ってるかも(笑)



あ、もちろんキーボード状態で持たせることも可能(V)^¥^(V)こんなノリノリな音波本編でも見たいな〜と思ってたら、まさか本当に見れたとは・・・(感涙)



こちらも接続ジョイントは共通なので、元カラーと楽器を交換することも可能!!

政宗「サウンドウェーブバンドの演奏、とくとご覧いただこう!!」

【可動】


可動は元カラーと同じで良好。首・両手足・腰とよく動きます〜(V)^¥^(V)しかし何よりスゴイのが、元カラーでは不評だった『足の関節がゆるい』というのが改善されており、保持性&設置性がかなり向上しております!!タカトミが空気読んだ〜(感涙)

あ、それとラットバットも首と翼が可動するのでけっこう遊べます(笑)



我が家の音波&カセットロン大集合!!

アンコール版音波欲しいなぁ・・・(V)・¥・(V)あ、ちなみに例の超音巨人はインフルエンザで寝てます(爆)

【その他】
というわけでエレクトロスタティック・サウンドウェーブでした〜。個人的には音波のブラスターカラー&ラットバットということだけで十分満足だったんですが、まさか足関節まで改善されていたとは完全に予想外でした〜(V)・¥・;(V)そういう点も考慮して、元カラーを持ってる方にもオススメできる一品だと思います〜(V)^¥^(V)

さてさて・・・まさかバーチャル空間に登場したもう一体のホワイトカラーバージョンも商品化されたりしないよねぇ(V)@¥@;(V)ジャガーとかがセットだったらまちがいなく買います(笑)





  変形難易度★★★☆☆(ロボ→ビークルが未だにちょっと手こずります(V)・¥・;(V))
お気に入り度★★★★★(ラットバットがいるだけでももう星5つ(笑))

購入・・・MonsterJapanにて、2800円(通販。送料・手数料除)

▲top